日本一周結果-持ち物

前半まとめのその4では、準備しておいて良かったものをご紹介します。前回その3で、思いの外意味のないものが多かったのですが、持って行って良かったものも沢山ありました。今度は良かった度を星5つで評価してみます。

必要なもので、選んだ種類が良かったもの

キャンプツーリングでは当たり前に持っていくものの中で、選んで良かったものを挙げていきます。

テント:モンベル ムーンライト2型

★★★★★5
ムーンライト2型
(ムーンライト2型を後ろから撮影。靴下干しにされている様子( ´∀`))

良い点

軽くて組み立ても速い、そして居住性も良く雨の日も快適。

悪い点

設計が古いからか、組み立て時にフライを掛けるポールが顔に刺さりそうなど、危険な箇所もある。

総評

日本一周にあたって新調した物で、今回かなりの日数お世話になりました。1型(1人用)と2型(2人用)で非常に迷いましたが、荷物も多いので居住性を考えて2型にしました。2人用と言っても1人プラス今回持って行った荷物の一部を入れてギリギリの居住性でした。前室にも荷物を置けるので、リアボックスとシートバッグはそこに置きました。1型だったら荷物が入らずかなり不便だったと思います。

ムーンライト1型(Amazon) ムーンライト2型(Amazon)

商品写真はフライを外した状態。フライを付けると前室も出来て、見た目もスタイリッシュになります。前後に突き出したポールが、かがんだ時に丁度顔面に刺さる場所に((((;゚Д゚)))))))マイナーチェンジで突き出したポールは折りたたんで保持できるようになりました。

バーナー:SOTOレギュレーターストーブ

★★★★☆4
日本一周-12日目
(雨の2連泊で、寒さを凌ぎつつサンマ缶を温める様子)

良い点

火力もあって安定してる。CB缶(カセットガス)を使うので経済的。そして低燃費。

悪い点

足部分が熱くなって火傷する危険。点火スイッチが足と足の間にあり、再点火が非常に使いにくい。

総評

こちらはCB缶を使うバーナーで、取り回しが良く低燃費、しかも火力もそこそこでとても使いやすかったです。点火スイッチがすこぶる使いにくいのが難点ですが、スイッチはオプションを着けると足に触らずに点火しやすくなります。使ってて思いましたが、標準装備であるべきな気がします・・・。あとは、ガスを多めに出さないと点火しない事が多く、毎回「ボンッ!」っていわせてました・・・((((;゚Д゚)))))))

SOTOレギュレーターストーブ(Amazon) 専用点火アシストレバー(Amazon)

ガスの出力を調整する取っ手の下に黒く見えるのが点火スイッチで、ガス缶側に押し込みます。右のアシストレバーを付けると、着火のための動作が横方向から下方向に変わる為、本体を支えなくても着火出来るようになります。

鍋類:MSRフライパン&鍋

★★★★★5
日本一周-11日目
(↑1人で食べる大量の肉を炒めている様子(゚∀゚))

日本一周-34日目
(↑無洗米に適当に水を注いだ様子(´ー`))

良い点

軽くて焦げ付かず、とても使いやすい。取っ手も取り外し式で良い。同メーカーのお皿などと重ねて収納しやすい。

悪い点

値段が高い。薄いので歪みやすい。(でも品質は高い)

総評

今回の旅の為に購入して行きました。最初はアルミのクッカーでご飯を炊こうと思っていたのですが、出発前は道端や道の駅でご飯を炊くだろうと考えていて、焦げ付くと後片付けが大変なので、コーティングがしっかりしているこちらを選びました。実際は道端などでは使いませんでしたが、焦げ付いたりすることもなく、とても軽くて使いやすかったです。

MSRスキレット18.2cm(Amazon) MSR QUICK2ポット(Amazon)

値段は高いのですが、とてもいい鍋たちです。大きい方の鍋は、水を汲んでテントに置いておいたりしてました。

テーブル:SOTO フィールドホッパー

★★★★★5
日本一周-23日目
(バーナーと鍋の下にあるのがSOTOフィールドホッパーミニテーブル)

良い点

ワンタッチで開くので非常に良かった。組み立てなくて良いというのがこれほどまでにストレスフリーだとは思わなかった。長旅だと余計その良さが身にしみる。

悪い点

開閉時にカサカサ結構音がする。静かなキャンプ場だと気を使う。天板がもう少し広かったら良かった。ただこの点はコンパクトさとの排他なので良し悪しかも。

総評

簡単に開いて閉じて、とても良かったです。ただ天板が狭めなので、しっかり調理している時は2つあればいいのに、と思っていました(笑)余裕があればもう一つ欲しいです。

SOTOフィールドホッパー(Amazon)

これの1.5倍のサイズもあったら最高でした!

GPSロガー:ZweiteGPS(アプリ)

★★★★★5
日本一周-47日目-ルート
(記録したログを表示している様子。地図はAppleとGoogleが選べます。写真はAppleのマップ。)

良い点

安定している。オフラインでログを取ってもフラついたりせず結構正確。ログの表示が見やすい。

悪い点

エクスポートが1ファイルずつしか出来ず面倒だった。ログの表示を複数同時に出来たらなお良かったと思う。

総評

一度も不具合を見せる事なく、最後までしっかりと確実にログを残してくれました。ログが欲しくて走った場所も多かったので、実は取れてなかった!とか、アプリが落ちてデータがなくなった!とかにならなかったのは、本当に良かったです(´∀`*)

地図:スーパーマップルデジタル

★★★★☆4
日本一周-39日目
(先はどのくらい長いのかを確認している様子(´ω`)画像の赤いルートは、走行ログではなく、ルートの目安に引いた線。簡単に道に沿って引けます。要PC。スマホではメモを書き込むのみです。)

良い点

地図が見やすい。そして何よりグーグルマップなどには無い細かい道が載っている。旅のプランを練って地図上に記載しておき、現在地を表示しながら道を楽しみつつ走行するのにとても向いている。

悪い点

インターフェイスが古い。大元のWindowsアプリも、iPhoneアプリも、不具合や使い勝手の悪さが目立つ。過去のブラッシュアップではなく、一から作り直して欲しい。Windowsアプリなんて、私が持っていた10年以上前のものと殆ど変わっていない(笑)

総評

今まで文句も大分書いてきましたが、やはりとても見やすい地図な上、細いあぜ道のような場所もしっかりと記載されています。特に沖縄ではこの地図のおかげで沢山の細い道にチャレンジして冒険出来ました!!(笑)

スーパーマップルデジタル18(Amazon)

私が買った時は17でしたが、2017年の6月頃に18が出ました。毎年そのくらいの時期に新製品が出ます。ほぼ地図の更新のみです。一から作り直してくれー・・・(笑)

ヘッドランプ:PETZL リアクティック+

★★★★★5

(買ってすぐの綺麗な状態&全ての付属品。右の黒いのはパッケージの残骸。)

良い点

Bluetoothでスマホと接続できる。そして手元を見ると減光されたり、遠くを見ると強く照らされたりがセンサーで自動に切り替わり、その上明るさや配光の広さなどの細かい設定を変更出来るのがとても良かった。明るさもかなり明るく、USBで充電できるのでスマホと相性が良い。

悪い点

上下がわかりにくく、暗がりでは反対に付けてしまう事も多かった。持っただけで上下が判断できたら尚良かったと思う。電源スイッチが他の荷物に触れてすぐライトがついてしまうので、パッキングする時はロック(2つのボタンを長押し)が必要だが、それが思いの外面倒に思えた。荷物で勝手に押さないようなデザインにして欲しい。

総評

2つのランプを賢く制御してくれて、とても頼りになりました。かなり明るく、これ一つでも何とかなるシチュエーションも多かったです。テント内の夜の撮影の照明としても使っていました。

PETZLリアクティック+(Amazon) リアクティック用乾電池アダプター(Amazon)

付属のリチウムイオン電池を外して乾電池アダプターをつけることも出来ます。ワンタッチで交換できるのでとても良いです。

LEDランタン:ドッペルギャンガーLEDランタン

★★★★★5

(テントに吊るされている様子(゚∀゚))

良い点

明るくて長持ち、そして晴れた日に外に置いておけば充電される優れもの。USBケーブルでの充電も対応しているので、別途充電器を持ち歩く必要がない。中身は単三3本なので、充電が切れたら乾電池も使える。ホヤが蓄光になっていて、消した後もしばらくうっすら見えるので便利。

悪い点

明るさの切り替えが、強、中、揺らぎとなっているが、揺らぎがチラチラしてしまって、お世辞にもロウソクのようにとは行かず、使う気にならない。

総評

このブログを読んで下さっている方には耳タコかもしれません(笑)が、とても良いLEDランタンです。Amazonのレビューにすぐ壊れたというレビューもあったので、ハズレもあるのかも知れませんが、私のものは過酷な旅にも耐えてくれました(*゚▽゚)ノ

ドッペルギャンガーLEDランタン ソーラー&USB充電(Amazon)

ホヤは折りたためるので、運ぶ際はコンパクトにできます。

火種:SOTO スライドガストーチ

★★★★★5
SOTO-スライドガストーチ-パッケージ表
(こちらはナチュラムバージョン。購入当初は売り切ればかりでこれしか残ってなかった(´ー`)でも白色も気に入っています!)

良い点

取り回しが良く、サッと出してパッと着けれる。火口がスライドするので畳めばコンパクト。ガスもCB缶(カセットコンロのガス)から補充できるので無くなる心配をしなくて良いのが良かった。

悪い点

しばらく点火していると火口がかなり熱くなり、点火スイッチを放しても5秒位消えない。また、着火しにくい時もあり、ゆっくり目に点火ボタンを押し込み、ガスを少し出してから点火する必要があった。

総評

強力な炎をすぐに出す事が出来たのが良かったです。火口が長くなるので、100円ライターなどと比べて扱いやすかったです。

SOTOスライドガストーチ(ブラック)(Amazon) SOTOスライドガストーチ(イエロー)(Amazon)

左はアウトドア用、右はホビー用として出ているものです。パッケージ等細かい所が違ったりしますが性能は同じものです。値段が違ったりするので、色に拘りがなければ安い方をどうぞ!

無くても何とかなるけど、持って行って良かったもの

なくてもいいかなと感じていたけれど、結果持って行って正解だったものを挙げていきます。

ヘルメットの曇り防止用ピンロックシート

★★★☆☆3

(新型購入しました!の図( ´∀`))

良い点

雨が降っても曇らず快適だった。

悪い点

旧製品はサイズが合わない不具合があり、使用中に破損してシールドに傷がたくさん付いてしまった。

総評

最終的には破損して擦れ、シールドに傷が付いてしまいましたが、壊れるまではとても助かりました。雨が降ってもシールドが曇るのを気にしなくていいのはとても楽です。シールドが二重になるので、光源が二重に見える時があるようですが、私は気になりませんでした。帰宅後、新型を新たに購入して装着しましたが、サイズピッタリ!やはり旧型は不具合品だったようです。新型なら★5つ!!

ツアークロスなどのTX用(Amazon) RX7-RR5などのSAI-MV用(Amazon) RX7XなどのVAS用(Amazon)

他の記事でAmazonは在庫が新旧混在していると書きましたが、新型の型番が2種類存在しているの間違いだったようです。物自体は新型でした。(「ピンロック120」が新型です)
(購入時はヘルメット・シールドの適合に気を付けて下さい。シールドにピンロックが必要です。)

バイクカバー(リアボックス対応)

★★★★★5

(お尻が痛すぎたのでシートに敷いてみた図。足つきがかなり悪くなり、立ちごけ寸前になってしまったのでやめました(´ω`))

良い点

防犯にも役立つ上、雨の日にテント内に持ち込みたくない汚れた服やバッグをバイクに積みっぱなしに出来たり、ドローコードでぐるぐる巻きにして、360度カメラのブレ防止に使ったり出来た(笑)

悪い点

少し嵩張るくらい。

総評

車両がテントのすぐそばにある時は問題なくても、見えない程離れている場所に停車しなくてはいけない時、カバーを掛けているだけで安心する事が出来ました。洗濯用のバケツなど、カバーの下に邪魔なものをまとめて仕舞えるのも良かったです。

モンベル ミニタープ

★★★★☆4
日本一周-33日目
(ムーンライト2型とのサイズ感。ポールの高さは165cmです。)

良い点

コンパクトで軽い。値段もそこそこ。

悪い点

ポールが別売りで、純正は強風で曲がりやすい。付属のペグの頭がちぎれやすい。

総評

重くなるしどうしようかなと思ったのですが、アルミポールで幌もコンパクトでかさばらず、それでいて必要十分な大きさでした。穴を開けてしまいましたが、雨の日にこれがなかったら悲惨な事になっていたでしょう。洗濯物掛けとしても重宝しました(笑)

モンベル ミニタープ(Amazon) モンベル タープ用ポール(Amazon)

ポールは別売り1本入りなので、2本立てる場合は別途2つ購入が必要です。タープ本体に、ポール用の袋とペグ、ロープが付属しています。私はポールの長さは165cmを選びました。ムーンライト2型に丁度良かったです。

デジタル一眼レフ

★★★☆☆3

(荷物にぶつかって電源が入っており、充電が切れてて唖然の様子(;´д`))

良い点

とても綺麗な写真が撮れた。初めて訪れた場所を撮っていて楽しかった。

悪い点

重い!重くて参った・・・(笑)

総評

スマホだけでも撮影は可能でしたが、後から見返すと、やはり綺麗な写真は自分へのお土産になりました。重かったですが持って行って良かったです( ´∀`)

ノートパソコン

★★★☆☆3
MacbookAir-ケース-横から2
(今回の旅用にケースを付けてみた様子)

良い点

ブログや写真の編集が楽だった。

悪い点

重い、充電がめんどい、扱いが大変!代わりがあるなら持って行きたくない(´ω`)

総評

当初はスマホだけで済まそうと考えたりもしましたが、ノートパソコンが有るだけで、作業が大分捗ったので持って行って良かったと思います。
充電や取り回しなどで苦労しましたが、長旅でノートパソコンを使う祭のノウハウは貯まりました。しかし充電と重さの事があるので、後半は違う方法にする予定です。

折り畳み傘

★★★★★5

良い点

雨のキャンプ場でトイレに行ったり、炊事場に行ったり、かなり重宝した。軽いし、そんなに荷物にはならないので、持っていくべき装備でしょう。

悪い点

特になし。

総評

走行中はレインウェアもあるので問題ないのですが、やはり雨の日にキャンプ場でトイレに行ったりする際には持って行って良かったと思いました。

グリップヒーター

★★★★☆4

(温泉に浸かっていい気分の後に撮った写真にたまたま写ったグリップヒーター)

良い点

温かいって最高!(笑)極寒の場所では救世主のよう。レインウェアから染み込んだ雨で体がビショビショになった豪雨の日も、これだけが頼りだった。長距離ツーリングには装備していると良いと思う。

悪い点

グリップに巻き付けるタイプなので、操作性が悪くなる。重い荷物を乗せたままの押し歩きの際は、グリップがぐにゃぐにゃに感じて取り回しにくくなる。

総評

だんだん暖かくなっていく時期だし、外して行こうかと思っていたのですが、外さなくて正解でした。雨が降ったり、走る場所によってはかなり寒く、このグリップヒーターだけが頼り、という時もあり、これが無かったら辛すぎた場面もありました。大分救われました!

デイトナ グリップヒーターEASY[全長105mm](Amazon)

全長105mmが大体標準な長さだと思います。時期によって値段の幅がかなりあり、シーズン時期はオフシーズンのほぼ倍の金額で売ってます(;´д`)

エマージェンシーシート

★★★★★5
日本一周-53日目
(クシャクシャにされてかなり使い込まれたエマージェンシーシートの図)

良い点

手軽に温かい。軽くてコンパクト。しかも静音設計のエマージェンシーシートなので、音も気にならなかった。

悪い点

静音設計のものはそうでないものと比べて少し保温性能が劣るようで、これを使っても寒くて辛い時もあった。一度出すと使う前のようにコンパクトにはならない。

総評

これが無かったらきっと凍えてました。道の駅で休憩する時も非常に困ったと思います。音が静かなタイプにして正解でした。もうボロボロなので、同じ物に買い換えて後半に挑みます。

カサカサ音が少ない静音アルミブランケット(Amazon)

1個入り、3個入り、5個入りがあります。リンクは3個入りのものです。

スリムハイブリッドインバーター

★★★★★5

(リアボックスに貼り付けていたけれど、荷物に揉まれてグチャグチャになっていた帰宅後のインバーター(*´-`))

良い点

スタイリッシュでコンパクト!100Wまで対応している上、車体の電圧が下がってくると自動でオフになり、回復するとまたオンになるという優れもの!

悪い点

電源コンセントが側面に付いているので、本体を車体に貼り付けていると、スリムなコードしか差せない。本体の貼り付け面を少しかさ上げした上、細身の延長コードが必要だった。USBポートも付いてるが800mAまでなので充電がすこぶる遅い。

総評

今回の過酷な環境にも耐えてくれました。途中、かなり暑い時もありましたが、リアボックスの荷物に埋もれても、壊れずに充電し続けてくれました。とても良かったです。
本体に付いているUSBポートは800mAしか出ないので、充電する時は本体のコンセント側にUSB充電アダプタを差して使った方が早かったです。(速度は差したアダプタに依存します)

セルスター スリムハイブリットインバーター100W(Amazon)

この形のものは100wと150wがあります。

折り畳みバケツ

★★★★★5
日本一周-4日目
(暴風雨の後にビショビショになったものを洗濯している様子)

良い点

折り畳めてコンパクトに出来る。結構丈夫。洗濯物に丁度いい。

悪い点

折りたためる分、傾けると畳まれてしまうので、洗濯物のすすぎの時が面倒だった。

総評

これを持って行かなかったら洗濯物がかなり困ったと思いますので、持って行って良かったです。当初ホテルのバスタブで洗濯しようと思っていたのですが、そんな機会は殆ど無かったです。1度だけバスタブで洗濯したら、洗濯物がかなり臭くなってしまいました。バスタブを洗ってから使いましたが、思いの外ホテルのバスタブには雑菌が沢山居るみたいですね・・・(´ω`)

自立式ガーデンバケツ45L(Amazon)

実は65リットルも買ったのですが、45リットルだけ持って行きました。丁度良かったです。

TIGRAマウントケース

★★★★★5

(写真はマウント部分のみです。ケースはオーソドックスで扱いやすい柔らかいものです。)

良い点

しっかり固定されるのに、簡単に着脱出来るのが素晴らしい。

悪い点

ケース側にマウント固定用の出っ張りがあるため、画面を上に机に置くと、ホームボタンを押すたびにシーソーしたりする。

総評

3DプリンタでRAMマウントとの接続アダプタを作成し、RAMマウント化して使っていました。とても使い勝手が良く、これからもこのケースを使い続ける予感がします(゚∀゚)

TIGRAマウントケース(Amazon)

リンクはiPhone8/7用。他にPlus用、汎用、耐衝撃防水ケースなどがあります。

持って行って良かったものも沢山あった

予想通りに使えると嬉しくなりますが、予想外に活躍したものもありました。今回の経験を生かして、後半はより良い装備選択をして行こうと思いますヽ(*´∀`)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ ⬅ランキング応援お願いします!

⬇いいね!は数字が増えるだけですが喜びます!
1 Star 14 いいね!
Loading...

コメント

  1. かっちん

    キャンプ道具はブランド品がけっこうありましたね。
    長旅と耐久性考えると、安物だと不安ありますからね。
    雨天考えるとテントは前室ありが便利でね。
    北海道ツーリングでは前室無し、二人用でしたが、荷物テント収納すると、寝るスペースだけ。
    一週間ツーリングなら、なんとかって感じでした。

    • パン 作成者

      キャンプ用品とバイク用品は長く使うので作りの良さを重視したりしてます!
      今回キャンプ用品は前回購入から10年以上経ってたので思い切って色々買い換えました(´∀`*)と言っても前にあったのもまだまだ現役です(笑)
      バイク用品も10年選手が多く結構ボロボロなので、そろそろ買い換え時・・・でも、キャンプ用品と同時はキツイ(;ω;)

      テントは前室あると便利ですよね。私は前室の頭頂部を少し開けて、そこでご飯作ってました(´∀`)コンパクトさと広さの両立が難しくて悩ましいところですよね(*´-`)

      そう言えばテント買う時、土間付きテント!とか言うのがあって、ムーンライトと悩んだりしてました(笑)

コメントを残す