KLX250-ウィンカーにてんとう虫

一緒に旅をする相棒

旅の相棒。相棒といっても人間ではありません。
私の足となり、荷物と私を運んでいってくれる車両です。

それがこちら
KLX250-ツーリングコンビニ駐車場
カワサキKLX250です。

250ccのオフロードバイクで、車重が軽く、荒れた道も得意です。
日本一周をされている方はアメリカンバイクも多く、私もそんなイメージがありましたが、日本一周ブログを色々見ているとスポーツバイクで行かれる方もいて、特にどれが向いているという事もないようです。

このバイクの得手不得手

得意なこと

オフロードバイクなのでもちろんオフロード、荒れた道が得意です。
スポーツバイクが神経を使うようなでこぼこ道を、通常の速度で走り抜けることができます。また、車体も軽いため、疲れている時に立ちごけ(停止中に倒すこと)しにくいと言えるでしょう。

苦手なこと

反面、タイヤがでこぼこ道用になっているので、普通の道だと振動がかなり多く、乗り心地が悪いです。車体もシートも細いので、荷物を積む場所があまりありません。
そのため、日本一周に行くにあたって、荷物をどうやって積むかに頭を悩ます事になるのです。

まさかの名前

実はこのバイクに名前があります(笑)
いや、車両に名前ってちょっとアレですが、あるもんだから仕方がないんです。
そんな彼の名前は「もだまめ」です。今まで緑のバイクをたくさん乗って来ましたが、それらが「豆」を基準にして名前がついていたので、このKLX250もその基準で名付けられました。

KLX250日本一周仕様

同じオフロード系のバイクにセローというヤマハのバイクがあるのですが、そのバイクと比べてツーリング用のオプションが少なく、いつも指をくわえてヤマハのサイトを巡回していました。しかし、今回はそうもいっていられません!
たくさんの荷物を積み、快適に日本一周をするためにどうにかしなきゃいけないので、そのモディファイの過程もこれから記録していきます。
KLX250-フロントアップ
少しでもKLX250乗りの方の参考になれば嬉しいです。もしいい案があったらコメント欄で是非教えてください!
バイクをあまり知らないという方も、車とは違うバイクの苦労をお楽しみいただければ幸いです(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ ⬅ランキング応援お願いします!

⬇いいね!は数字が増えるだけですが喜びます!
1 Star 24 いいね!
Loading...

コメント

コメントを残す